ナス子
ナス子

初めまして、看護師投資家の「ナス子」です。

看護師として週3〜4だけ働きつつ、残りは投資家として生活しています。

株式投資、不動産投資を行なっています。

 

看護師投資家という生き方

看護師投資家という生き方は、限りなく自由な生き方です。

実際に働いているのは週3〜4で、事実上は週休3〜4日です。

人生の半分しか働いていません。

年収換算すると600万〜700万円相当になります。

1人暮らしをしながら、たまに旅行したり美味しいものを食べたりするには、十分過ぎる金額です。

ナス子
ナス子

看護師投資家という生き方は、私には非常にマッチしていて、理想的な生き方だと思っています。

 

私はこうして看護師投資家になった

今は看護師投資家として生きていますが、私ももちろん、以前はフルタイムで働く看護師でした。

毎日忙しく、時間だけが過ぎていく日々。

そんな看護師生活に疑問を持ち、看護師投資家として生きる道を歩み始めます。

 

看護師投資家への道1、タネ銭集め

まず最初に始めたのは、タネ銭集めです。

いかなる投資行為も、元手となるタネ銭が必要です。

最終的に私は不動産投資家になりたかったので、そのためにタネ銭をいくら貯めれば良いのか計算し、ザッと600万円くらいは必要だという事がわかりました。

正直、遠い道のりです。

思い切った行動をしなければ、道は開けません。

そこで最初に行なったのは、転職です。

タネ銭を貯めるためには働くしかありませんが、時間もそんなに無駄にしたくなかったので、看護師としての給料を上げるしかありませんでした。

看護師として働く給料を増やし、貯める。

まずここから始めます。

看護師の転職サイトは色々ありますが、個人的にオススメなのは

  1. ジョブメドレー
  2. 看護のお仕事
  3. 【ナースではたらこ】

の3つです。

この3つから、とにかく自分の地域で給料がたかそうな転職先を見つける事に、専念しました。

最終的に看護師投資家として、週3〜4だけ働きたかったので、非常勤にもなれるよう、働き方が柔軟なクリニックを狙いました。

ナス子
ナス子

今現在、1つの定期勤務先と、複数の非常勤先で看護師として働いております。

私のNo.1オススメサイトはジョブメドレーです。

登録が簡単で、規模が大きく、募集条件を登録しておくとスカウトメールが届きます。希望した条件を待っているだけなので、ラクです。

経営者が医師なので、医療従事者の気持ちに寄り添ったサービスになっており、使い心地が良いです♪

2番目にオススメなのが看護のお仕事です。

看護師としての給料を高めるには、美容クリニックがオススメ。美容求人が多い看護のお仕事は、美容クリニックで働きたい看護師は登録しておくべきです!

サービスの特徴として「24時間電話対応」があり、とても便利♪

3番目にオススメなのが【ナースではたらこ】です。

「総合求人情報ポータル」の老舗であるディップ株式会社が運営しており、規模が大きいです。

日本全国の求人を網羅できます。

ジョブメドレーと組み合わせて使えば、日本の看護師求人はほぼ網羅できるはずです。

 

看護師投資家への道2、株式投資

転職して給料が1.5倍になったので、タネ銭もある程度貯まりました。

金額にして、300万円くらいです。

この倍は用意したかったのですが、とても待ちきれなかったので、株式投資の勉強をしながら、株式投資を開始しました。

株式投資については看護師が株式投資をやってみたに書きました。

看護師が株式投資をやってみた
私は看護師をしながら株式投資を始め、その資金を元手に最終的には不動産を購入しました。 今でも株式投資は継続していま...

 

看護師投資家への道3、不動産投資

まとまったタネ銭を用意できたため、念願だった不動産投資を開始します。

1棟アパートを購入し、毎月30万円の家賃を受け取り、毎月13万円ほど銀行のローンを返済しています。

諸経費や税金を抜いて、毎月手元に残るのは10万円ほど。

それでも十分です。

不動産投資については看護師が不動産投資をやってみたに書きました。

看護師が不動産投資をやってみた
私は看護師をしながら、1棟のアパートを購入し不動産投資を始めました。 そのアパートは毎月30万円ほどの家賃収入があ...
ナス子
ナス子

こうして看護師投資家として生きる道が、完成しました。

 

看護師投資家のメリット

看護師投資家のメリットは

  1. 病院に縛られ過ぎない
  2. 余暇時間がたくさんある
  3. 場所を選ばずに生きていける

の3つです。

看護師として働く事以外の収入があるので、病院に縛られません。

ちょっと嫌だな、向いていないなと思う事があれば、すぐに辞められます。

時間もたくさんあります。

週3〜4で休みなので、2日に1日はゆっくり家で過ごしたり、カフェでまったり過ごしたり…と、インドア派の私には天国です(笑)

生きていく場所も、選びません。

看護師としても投資家としても、日本であれば生きていけるので、自分の好きな場所を選んで生活できます。

ナス子
ナス子

看護師投資家は、看護師という「ライセンスをフルに活かした生き方」だと思います。

 

看護師投資家のデメリット

看護師投資家にも、デメリットがあります。

  1. 第一線では働けない
  2. 周りに仲間がいない
  3. 相場に一喜一憂してしまう

の3つです。

看護師投資家として生きていくと、第一線では働けません。

第一線になるような大きな総合病院では、週3などという中途半端な看護師は雇わないからです。

看護師としてバリバリ働いていた時が、懐かしく感じられる時があります。

周りに仲間がいないのもデメリットです。

このブログで「世の中の看護師投資家を増やし」て、仲間を増やす事も目標です。

そして何より、投資をしていると色々なニュースに翻弄されます。

株式と不動産に関するニュースは、見ざるを得なくなりました。

ナス子
ナス子

それでも看護師投資家には、デメリットを補って余りあるメリットがあると思います。

 

看護師投資家になるための注意点

看護師投資家になるために、注意しなければならない事があります。

それは

落とし穴に落ちない

という事です。

投資行為を行おうとすると、それを逆手に騙してこようとするような人も、ゼロではありません。

投資の落とし穴に落ちてしまうと、せっかく貯めたタネ銭が水の泡です。

投資の落とし穴に落ちないよう、しっかりと書籍やブログ、YouTubeなどで勉強する必要があります。

看護師は投資信託を買ってはいけない
看護師は投資信託を買うべきではありません。 これだけは断言できます。 私は看護師をしながら投資家として生きて...

 

看護師投資家になるために、最も必要な事

看護師投資家になるための話を長々としてきました。

今まで述べた中で、看護師投資家になるために最も必要な事は、何だと思いますか?

答えは…

タネ銭を貯める事です。

ナス子
ナス子

ここが最も大変で、ツラい時期です。

ひたすら目標のために働いて、節制してお金を貯めるだけ。

私は

本当にこんな事をしていて意味があるのか?

と、自暴自棄にもなりかけました。

このタネ銭集めを成功させる事、成功させるために看護師としての給料を高める事。

これが「看護師投資家への道」のスタート地点でありながら、最重要項目です。

給料が高い転職先に転職できれば、株式投資などしなくても、タネ銭は貯まります。

逆に看護師としての給料が高くなければ、どれだけ努力してタネ銭を貯めても、非効率的です。

ナス子
ナス子

看護師投資家への道は、まずは「看護師としての給料を高める」事から、始めましょう。

私のNo.1オススメサイトはジョブメドレーです。

登録が簡単で、規模が大きく、募集条件を登録しておくとスカウトメールが届きます。希望した条件を待っているだけなので、ラクです。

経営者が医師なので、医療従事者の気持ちに寄り添ったサービスになっており、使い心地が良いです♪

2番目にオススメなのが看護のお仕事です。

看護師としての給料を高めるには、美容クリニックがオススメ。美容求人が多い看護のお仕事は、美容クリニックで働きたい看護師は登録しておくべきです!

サービスの特徴として「24時間電話対応」があり、とても便利♪

3番目にオススメなのが【ナースではたらこ】です。

「総合求人情報ポータル」の老舗であるディップ株式会社が運営しており、規模が大きいです。

日本全国の求人を網羅できます。

ジョブメドレーと組み合わせて使えば、日本の看護師求人はほぼ網羅できるはずです。

タイトルとURLをコピーしました